うちは個別指導塾で中学受験対策をしました。

うちの子が中学受験中学受験をすることを決めたのは小学4年生のころでした。本人の受験意志を確認し、学校説明会にも参加して資料などにも目を通し、うちの子のレベルにあった志望校を決めました。合格ラインの偏差値に届くために学習塾の選択も慎重に行いました。集団指導塾の下見にも数件行きましたが個別指導塾のメリットがうちの子に向いてるというような印象を受けたため個別指導塾で学ぶことにしました。決めた一番の理由は自分のペースに合わせてわかりやすく指導してくれるといった印象を受けたためです。集団指導塾は総合成績でクラス分けされているのでうちの子には苦手な科目の場合などついていくのには少々きついような気がしました。また集団指導塾ではわからないところなど挙手して質問することはなかなか勇気がいることと思います。わからないところが聞けずじまいでいるよりも個別指導塾でわからないことはしっかり理解するまで教えてもらうほうがいいと考えました。

塾に通い始めてからは少しずつ成績も伸び、本人も意欲的に勉強に励んでいます。うちの子の中学受験は来年ですがこの調子で頑張り続けてほしいと思っています。同じように中学受験で塾をどうしようか検討中のご家庭は自分の子供にあった塾を見つけてあげることをおすすめします。